藍の青汁(あいのあおじる)は今だけお得な最安値キャンペーン実施中なんです!

 

藍の青汁(あいのあおじる)最安値キャンペーン

藍の青汁(あいのあおじる)公式サイト

 

藍の青汁口コミ情報を集めてみました!

 

 

 

いやいや期に突入の栄養サポート「藍の青汁」

 

我が家には2歳の娘がいるので、食事メニューはバランス良くを心がけ
てはいるのですが、モリモリ食べてくれる日とそうじゃない日があるので、
栄養足りてる〜?と心配になることがあります。

 

基本は普段の食事から栄養を摂ってほしいところですが、藍の青汁で
不足分をサポートしてもらっています。

 

 

と言っても、小さな子供ですから毎日欠かさず飲ませるというわけではなく、
気付いたときや、フルーツを購入した日など量を調節して与えています。
大人は水でもゴクゴク飲めるのですが、子供にはきっとマズイと思うので、
ヨーグルトとフルーツをミキサーにかけたジュースに混ぜ込んで
藍の青汁を飲ませています。

 

 

欲しい欲しいというキラキラな目でコップを見ているので、ものすごく
美味しいと思ってるはず(笑)
自ら藍の青汁を進んで飲んでくれるので、手を焼くこともありませ〜ん。

 

特にバナナと牛乳で割ると甘みが強くなるので、満足できる大人の
おやつにもなりますよ。
ダイエットするなら、藍ので置き換えてみるのもよさそうな感じです。


 

 

 

藍の青汁 アレンジ色々美味しさアップ

 

藍の青汁は特に青臭さや苦みというのがなくて、抹茶風味の飲みやすいタイプ
になっていますが、どうしても水と割って飲むのに抵抗があるので、
いろいろアレンジして美味しく頂いています。

 

豆乳をベースにしたスムージーはほぼ毎日作っているので、この中に青汁を
混ぜればあっという間にグリーンスムージ―に早変わり♪

最近、葉物野菜のお値段が高騰しているので、凍らせたバナナやヨーグルト
がメインだったのですが、藍の青汁なら格安で栄養満点のドリンクになりました。

 

 

また、意外なところではきな粉との相性もとても良かったですよ!
青じるが抹茶風味で自然な甘さがあるから、粉末で食べても全然平気(笑)
でも、さすがに青じるパウダーだけは嫌なので、きな粉と砂糖で合わせたものを
お餅につけて食べました。

色もキレイなので、お団子に混ぜ込んだりするのもありですね。
もちろん、ホットケーキの生地に入れても美味しいですし、オリゴ糖に
混ぜてシロップのようにしても青じる臭さなんて一切ありません。

 

スティックタイプで溶けやすい藍の青汁だからこそ、何も手間になることなく
手軽にアレンジできると思います。
これからも藍のレシピをどんどんチャレンジして、美味しく栄養価もアップ
させたいと思います。


 

 

 

安心安全の国産ブランド「藍の青汁」

 

万年野菜不足が続いているし、美容だけじゃなくて健康にもそろそろ気を
使っても良いのではないかと、コマーシャルで見かけていた藍の青汁を
購入しました。

 

飲みやすいと謳っているだけあって、青汁特有の嫌な味は全くしないので、
藍の青汁だけでケールとゴーヤが入ってるなんて信じられないほど。
抹茶風味になっているのですが、水で溶かすとちょっと薄いような…。
お茶だと思って飲むのは無理があるように感じたので、緑茶に
溶かして飲むようになりました(笑)
藍の青汁ならお茶の味がバッチリするので、食事中のお供に合格です。

 

 

1日2袋で1日分のビタミンCの90%が補えるとのことですが、
これでどれだけの野菜不足解消となっているのかは、よく分かりません…。
でも、コップ1杯に27種類の栄養素が凝縮されているので、何となく
健康にプラスになってるはずですよね。
それに、使われている藍の原料は全て国産だし、放射性物質の検査もきちんと
管理されているので、安心して続けることができます。

 

牛乳や豆乳が苦手な人でも、藍の緑茶割りであれば日本人にはピッタリだと
思うので、ぜひ藍の青汁トライしてみてくださいね。


 

 

 

免疫力アップで風邪予防に最適「藍の青汁」

 

妊娠中と産後に藍の青汁を1日2包飲むようにしていたら、真冬の季節に
風邪1つひかなかったので、信頼している青汁です。

 

特に出産後は体力が異常に落ちるので、細菌に感染しやすくなるんです。
そうじゃなくとも私自身、もともと冬は風邪っぴきで病院に行って風邪薬を
何度も処方してもらっていたのですが、藍の青汁を飲むようにしてから
体調を崩すことがほとんどないです。

 

 

多少空気の乾燥で喉がやられることはあっても、発熱して寝込む…なんて
ことが一切なくなったので、藍の青汁には本当に助かりました。
青じるで栄養を摂るって本当に大切なことだったんですね〜。

 

もちろん基本は3食の食事からがベストなので、しっかり食べるようには
していますが、それでも不十分なところを補ってあげると、
飲んで良かった!と思うようなことが色々と出てくるのだと思います。

 

私の場合は免疫力アップですが、中には美容や便秘改善などの効果もある
ようなので、十分な栄養を満たすというのは素晴らしい健康パワーが
藍の青汁で発揮されますよ。


 

 

 

震災時に重宝された藍の青汁

 

人が健康に生きていくには1日に350gの野菜が必要になりますが、
それをバランスを考えて食べる必要があるため、栄養学を学ばない限り、
とっても難しいことですよね。

 

それ以前に、必要量を食べるのは本当に大変です。

 

震災時、避難所生活を余儀なくされた方々の栄養不足が深刻で、口内炎に
悩まされたり、体調を崩す人がたくさんいらしたのですが、そんなときに
青じるが繋いでくれたそうなのです。

 

 

毎朝、すきっ腹に飲むのがベストということでしたが、朝晩と分けて
飲むこともあります。
6か月ほど続けていますが、この間に口内炎1つできませんし、
今はベースメイクがツルンとキレイにのってるので、美容にも良い効果が
あったのだと思います。

 

私はもともと快便な方ですが、藍の青じるを飲んだからと軟便になったりせず、
至って健康そのもの。
便秘の人には整腸作用がある食物繊維がたっぷり含まれているので、
効果が得られるかもしれませんね。

 

口当たりは、抹茶の味が濃く青汁臭さは感じられません。
私は酸味があるほうがより美味しく健康的にもなるので、お酢やレモンを
藍のに投入して飲んでます。


 

藍の青汁(あいのあおじる)最安値キャンペーン

藍の青汁(あいのあおじる)公式サイト